白髪染めの種類

スポンサードリンク

白髪染めの種類〜ヘアマニキュア

白髪染め,種類,口コミ,ランキング

 

年齢を重ねてくると、段々と白髪が増えてくるものです。大体の場合、
白髪は染めて対処する事になると思いますが一口に白髪染めといっても、
種類はいくつかあります。

 

まずはヘアマニキュア。紙の表面に染料を浸透、
吸着させることで髪の色を変え割と自然な感じの仕上がりになります。

 

メラニン色素の分解や脱色などは行われないので、髪の痛みが気になる方に
向いていると言えます。また、シャンプーをするたびに少しずつ色は落ちて
いき最終的な持続効果は一ヶ月程度となります。


白髪染めの種類〜ヘアカラー

そしてヘアカラー
髪の毛のメラニン色素を分解して、脱色をした上で髪の毛の内部で染料を結合させて染めます。

 

一度脱色を行う事で、白髪も黒い髪の部分もほぼ均一にしっかりとそまりますが、
脱色が行われる分ヘアマニキュアより若干髪の毛への負担は高いと言えます。

 

持続効果は約二ヶ月程度とされており、シャンプー等により色が落ちたりという事はありません。
しかし、髪の毛が生えてきた部分は染色が行われていない為ムラになりますので、
こまめな染め直しが必要となります。

スポンサードリンク



「白髪染め 口コミ |地肌(頭皮)と髪に優しいオススメの白髪染め!」では髪と地肌(頭皮)をいたわる安心・安全な人気の白髪染めをランキング形式で紹介しています。

白髪染め 口コミ|髪と地肌・頭皮に優しい白髪染め!